浄蓮寺 〜 じゅんさんぽ 〜

北茨城 浄蓮寺に行ってきました

浄蓮寺の敷地内にある浄蓮寺渓谷、苔むす岩に彫られた三十三体の観音像は今から1,000年も前のものだそうです

石像が長い月日を経て風化し岩となりつつ、自然に戻りつつある観音像..




20110718-_MG_0064



確か一昨年前に見た “canon 写真家たちの日本紀行”  桃井和馬 四国 遍路編でこのように風化し岩になりつつある観音像を見ました

その桃井さんが撮った自然に溶け込む観音像に感動し、そんな写真を撮ってみたいとずっと思っていました

まさかこんな近くにそんな岩となりつつある観音像があったなんて!

嬉しすぎです ^^




20110718-_MG_0075



拝観料を支払い、奥に進んでいく..

緩やかな坂道の途中に観音像があると想像していましたが、なんと急な山の斜面(雑草道)に観音像は点在していていました

登山しているように足元を気をつけないと危ない雑草山道、雨の日とか雨が降った後はちょっと止めておいたほうがいいかもしれません

33体の様々な観音像があり撮ってきました

急な山道を20分ほど歩いてきましたが、普段あさんぽをしていたおかげかほとんど疲れを感じることはありませんでした



20110718-_MG_0082



帰宅して、以前録画しておいた“canon 写真家たちの日本紀行” 四国 遍路編を久しぶりに見ました

これを見てから遍路を歩きたくなっていた自分

でも立場、体力、日程的に無理だろうな..(^^;

とりあえず豊橋まで歩いてきたのでもう少しがんばって遍路を目指します 笑




20110718-_MG_0073



この番組の最後に桃井さんが言っていた言葉

“想いを写す”


今回、自分がこの観音像を写した写真は残念ながら想いを写した写真ではありません

記念写真です 笑

そのうちまた訪ね、想いを込めて撮ってみたいと考えています..




より大きな地図で Js Map を表示




follow me!
http://twitter.com/Mochiiss


このブログ記事について

このページは、jun.kが2011年7月21日 04:21に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「AquaMarine ~ 出張あさんぽ ~」です。

次のブログ記事は「生まれ来る子供たちのために」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 7.1.1