薄っぺらい

| コメント(0)


夜明け

α7RIII + FE 16-35mm F2.8 GM




初めて購入したミラーレスは X-T2だった

肌色再現、そして味のある絵に魅了された

もうすぐ2年になる

その後、GFX, αと渡り歩いてきて最近思うのは、、

X-T2; 確かにピントがきているところはシャープなのだが、、

APS-Cだからなのか?

ダイナミックレンジが狭い?のか?

撮影した写真に深みを感じない、薄っぺらいのです

ネット徘徊していて見つけた評価 XF50-140mm F2.8 は神レンズだ、、と、そして他でも好評価が囁かれていて8月にゲトしたが、その後撮影していてどうもその薄っぺらさが納得いかず、70-200にしては軽いが軽装としては重いXF50-140を早々とドナドナした

俺的 X-T2はGR的にコンパクトに軽装で持ち歩いてメインカメラ並みにいい写真が撮れるカメラの位置づけとなった

本当に他のインプレは当てにならないな、、





studio jun.k






















コメントする

このブログ記事について

このページは、jun.kが2018年11月10日 17:45に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「すげ〜 Planar T* FE 50mm F1.4 ZA」です。

次のブログ記事は「そして3本の矢のひとつ FE 85mm F1.4 GM」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 5.12