portraitと α9と

| コメント(0)



18 09 04A9 00449 adbcor

α9 + FE 100mm F2.8 STF GM OSS




フォトテクニックデジタルを毎月愛読している

フォトテクニックデジタルはポートレート中心な月刊誌、最近その冒頭の写真撮影によく使われているα9の写りに非常に惹かれていた

直近、2017〜のフォトテクのバックナンバーをほぼすべてもう一度斜め読みしたのだが、なぜか?α9が使われた作例が多いことに気がついた

食いつきのいいAFがあるからなのか?

それとも素直でナチュラルな写りだからなのか?

α9は約2420万画素のフルサイズセンサー機なのだが、α7RⅢよりもさらにナチュラルで素直な写りがなんともいえなくいい


一度はもうスポーツ写真はやめた!と宣言した俺だが、ブラックアウトフリーな20連写はたぶん使わないだろうけどα9でのスポーツ撮りの可能性を残し、EOS Sys断捨離でのPoint残を利用し、レンタルで一週間使ったぐらいではわからない、何事もやってみないと(使ってみないと)わからない主義な俺はα9を使ってみることにした















18 08 24A9 00014 adblan

α9 + FE 35mm F1.4 ZA





α9が届き夕方早速試写してみた

決め手となったフォトテク今月号の写真、その写真通り素直でナチュラルな写りは俺の期待を裏切らなかった

なんと言ったらいいのか、、

先日アップしたX-T2の写真、そしてこの写真、α7RⅢの写真に見慣れてきた俺だが、高画素がすべてではないな、、と















18 08 27A9 00040 adbcor

α9 + FE 70-200mm F2.8 GM OSS





EOS 〜 X 〜 GFX 〜 α7RⅢ、と使ってきた、そしていままでいろんなジャンルの写真を撮ってきた俺だが、メインはポートレートかな、、と今年になってジャンルを絞り込んできた

これは某板でも、他でも散々言われてきたことだが、自分でも高画素機を使い込んできて思う

ポートレート撮影メインになってきている俺に4000、5000万画素クラスのカメラはいらんかな、、と

GFX、α7RⅢは大きくトリミングしてもそこそこいける

でも現場で構図をほぼ決める俺で、大きくトリミングすることはほとんどない

振り返ってみると写真はネットで公開、A4 ~ 年に一度A2ぐらいまでにプリントするぐらいで、確かに高画素機で撮影した写真をモニタで確認するとおおおお〜って感動することはたまにあるが、それは光に依存する


こんなことを書いていると、じゃあGFXください!なんて突っ込みが入りそうだ 笑

GFXはその圧倒的な解像感となんとも言えぬナチュラルな階調がいいのだよ















18 09 04A9 00452 adbcor


α9 + FE 100mm F2.8 STF GM OSS




この記事の下書きを書いて少し熟成しておくうちに、Z7だの、EOS Rだの、X-T3だのが発表されたw

EOS Rで撮影されたサンプル写真をサクッと眺めたが相変わらずCanon特有のコテコテな絵作りだった

撮影する写真のジャンルにもよるが、何を重きにおくか?によってチョイスするアイテムが決まってくるのかと思う



studio jun.k


















































コメントする

このブログ記事について

このページは、jun.kが2018年9月 7日 19:39に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「Mavic 2 Pro」です。

次のブログ記事は「壊れかけのradio」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 5.12