Distagon T* FE 35mm F1.4 ZA

| コメント(0)



4本目の矢を放ちました 汗


途中ブレーキが掛かり、Xか?GFか?FEか? EF Again?、、

とずっと自問自答していたのですが、悩んでいてもしかたがないし、というか、つい最近FEで撮影した画像を眺めていて、なかなかいい、、と

MC-11を介してEFという選択肢はそのおかしな挙動を嫌って最初から考えてなく、、

α7Ⅲ発売後主たるFEレンズが品切れ品薄状態となり、本当はFE90 Macroが欲しかったのですが、、ポートレートで必須、無難な35mmを、、

また近々たぶん参加するであろうテーブルフォト workshopの為にでもあり、、

3本目からだいぶ時間が経ちましたがいきました

あ、これも始まったしね ^^















18 04 177R301428 adbst

α7RIII + FE 35mm F1.4 ZA

F1.4, 1/800, ISO100 (室内)




届くと、いつも恒例のピントチェックのルーティンをす、、

キーボードを斜めに傾け真横から撮影、AFは キーボードの“T”に合わせています

このレンズ、最短撮影距離 0.3mとかなり寄れて、F1.4にて合焦しているTからなめらかにボケていきますね


FEを使い出してから今のところ極端な前ピン、後ピンは発生していません、、

あとはポートレートで使い込んで判断します

Canon時代AFピントが暴れるレンズに苦労しました、特に EF85/1.2Ⅱ、SIG馬 Art 50/1.4、にはピント問題で散々な目に遭いました (-_-;)















18 04 177R301423 adbst



LED デスク照明下 “REGZA” にピントを合わせてます

拡大すると文字の周辺に若干収差が見られますが、F1.4にしてなかなかシャープな写りをしています

照度値: 2.92 室内にてこの写り、昼間屋外照度での写りが、明後日からのあさんぽ朝活が楽しみです

初期不良保証期限の2週間、しばらくはFE 35mm F1.4 ZAでの写真となります


ソニーT* FE35mm F1.4 ZA は開放付近は甘いが素晴らしい画質” 〜 デジカメinfo 〜















18 04 177R301424 adbst



開封の儀をしていて、ん?と思ったのは、防塵防滴とあるこのレンズ、マウント部に対防滴のシーリングゴムが無い、、

チェキしたらFE50/1.4にも無かった、、爆

雨の日は要注意ですな〜 汗


それと、、購入前インプレ調査でこのレンズは重い、、と酷評されていたのですが、我が家に到着して、、え?

、、と思わず、到着した外箱に書いてある品番を確認してしまった 笑

どこが重いんじゃ〜 爆

全然軽いじゃないか!


後日、インプレは続く..





studio jun.k























コメントする

このブログ記事について

このページは、jun.kが2018年4月18日 07:21に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「飛蚊」です。

次のブログ記事は「gravure」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 5.12