2018年2月アーカイブ

そして、僕は、途方に暮れる

| コメント(0)


18 01 287R300269 AdbSt

α7RIII + FE 85mm F1.4 GM





光がない、、orz..

曇りだった

そして神楽坂

どこでどう?撮ったらいいものか?

途方に暮れていた..







つづき..




















note 始めました 汗

| コメント(0)


先月あたりからネット徘徊しているとよく目にする note

著名な写真家が有料にてなかなかオープンサイトでは書けないような赤裸々なことなど書いているようだ

自分はとりあえず弐名の写真家の継続課金マガジンnoteを購入して読んでいる

当初、有料記事なんていやらしいな〜って思っていたのだけれど、これがなかなかおもしろい



自分もnoteを始めて見た

こんな無名なへっぽこカメラマンの有料noteなんて購入する危篤な方などたぶんいないと思うのだが、俺的にもうだいぶ前から書く内容に制限が出てきてしまって仮面ブログになってしまっているこのfotoblo

有料という枠内でその制限が緩和され書く内容の自由度が増して、執筆意欲がふつふつと沸いてきている


今まで苦労して身につけてきた写真スキル、機材のこと、裏話、たまにMacのことなど書いていきたいと考えている






Note


https://note.mu/jun_kuro/m/m19b46972d8aa






このfotobloは今後どうかな〜?

ほとんど反応ないし、そのうちnoteに完全移行するかも、、(^^;





















サザンカ

| コメント(0)


18 02 12TTL F TEST0007  GM85  有





嬉しいのに


涙が溢れるのは


君が歩んできた


道のりを知っているから..































Fukuroda Falls

| コメント(0)


GFX07472 ACROS H

GFX 50S + GF32-64mm F4 R LM WR




studio jun.k






























那須ステンドグラス美術館

| コメント(0)



那須ステンドグラス美術館



18 02 12GFX07426 ASTIA  2

GFX 50S + GF32-64mm F4 R LM WR




あ、いや、、今回の遠征のメインは那須ステンドグラス美術館でして、、















18 02 12GFX07451 CChrome



どう?撮ったらいいもんだか?

順路を弐巡しました 汗















18 02 12GFX07455 PRO Neg Hi



ここは超広角で撮りたかったな〜 (T-T)















18 02 12GFX07437 PROVIA



なかなかいいところでした ^^





studio jun.k

























袋田の滝

| コメント(0)


18 02 12 Fukuroda

GFX 50S + GF32-64mm F4 R LM WR

クリック → フルスクリーン推奨





滝が凍結している冬の袋田の滝に未だ行ったことがありませんでした

ニュースで袋田の滝が完全凍結するか?と報道されていた1月

行きたいな〜と思いつつ、2月になってしまい、今回那須に行った帰途寄ってみました


滝に着くと残念ながら凍結しているのは一部で、地元の方の話だと1月がよかったとか、、

2月になると太陽の光が滝を照らすので凍りが溶けてしまう、そして先日の雨でだいぶ溶けてしまったそうです

1月がいい、、とわかったので今度完全凍結しそうになったらまた出向いてみたいと思います





studio jun.k































EOS は デジ一眼の価格が熟れてきた2006年 EOS30Dを購入した

それから約10年EOSを好み愛用してきた

その間、NIKONから魅力的な一眼が次々と発売されすごく羨ましかったがマウント換えするには大きくコストが掛かり、今まで揃えてきたレンズ資産を手放すほどの勇気は俺にはなかった



---- つづき ----



























Creative style problem

| コメント(0)


18 02 047R300760 Mono

α7RIII + FE 50mm F1.4 ZA





2017~   X,GFXの色 フィルムシミュレーションがとてもよく俺的どんどんとのめり込んでいったが、秋以降その短所に気がつく..

2018.01 そのfujiの短所を補うべくαを手に入れ、またまたのめり込んでいきそうになっていたが、ここにきて大きくブレーキ,,


Fujiのフィルムシミュレーションは本当に素晴らしい

αにもクリエイティブスタイルというプリセットがあるのだが、これがとんでもなくいただけない

朝焼け、夕焼け時のオレンジ色、青空の色

ポートレートでの肌色


う〜ん、、これは手にして約一か月ぐらい使ってきて気がついた、、

ネットでのインプレは参考程度、やはり自分のもとに置いてじっくりと使ってみないとわからんな〜

今回のα7RIII + FE 85mm F1.4 GMでのポートレト写真はクリエイティブスタイルは使わなかった

他のαユーザーはどうしているのか?と聞いてみたくなる..















18 02 047R300767 AdbSt




そんな下書きを書いておいて、ここ数日 α Creative style 問題で悩んでいたが、本日出向いた吊し雛イベントで撮影した写真をいじっているうちにふと閃く

あ〜!

なるほど〜

αに移行するにあたって本来求めていたのを鑑みるとこれだな〜、、と

Fujiの時はRAW+JPGで撮影画像記録していたが、αではRAWだけで充分、、と設定を変更した


この Creative style 問題の結論はこちらにアップしました (^^;
































DMF

| コメント(0)


いつもの神社の境内にてふと見つけたこんなの..

AF-Sでサクッと撮り液晶で画像確認するとビシッと文字にピントがきていない

こんなときDMF、AFでピントを合わせ、フォーカスリングを回すとEVF内は自動でピント位置が拡大される

文字がくっきりとするMFポイントでシャッターボタンを押す

α7RIII、このDMF機能が素晴らしい

これと5.5段補正効果光学式5軸ボディ内手ブレ補正で近接マクロ撮影で三脚無しでもいけそうな気がす、、








18 02 037R300751 St

α7RIII + FE 50mm F1.4 ZA






























18 01 287R300260 Po

α7RIII + FE 85mm F1.4 GM





1月初めに手に入れてからあさんぽ撮影はしていたものの、ポートレート撮影でα7RIII + FE 85mm F1.4 GMのポテンシャルを垣間見たく遠征してきた

この約3週間、カメラを操作しながら、朝活で使いながら取説を何度も熟読し操作を覚えてきた、、(つもり)

そうポートレート撮影で瞳AFを、FE 85mm F1.4 GMの写りを試してみたかったのだ















18 01 287R300569 Adbstd Ps


F1.8





EF85mm F1.2L II USM:  EOS学園の撮影実習で使っていたがA3+プリントするようになって、ピントが薄い時狙ったところにピントがきていないことに気がつき、散々悩んだ

が、今回のFE85 F1.4 GMは開放付近の薄いピントでも気持ちいいぐらいビシッと狙ったところにピントがきてくれた

瞳AFはまだその挙動、使い方に不慣れで今回ピンボケ写真も量産したが、使いこなせるようになったらすごい機能だと思う















18 01 287R300518 Adb St Ps

F2.0




凄い写りだ


お初のカメラ操作に、お初のモデルさんに慣れず、いつもの調子が出ず、ボロボロになりながら個撮してきて、たぶんきょうはいいのがほとんどないだろうな〜と思っていたが、帰宅してセレクト&現像、なかなかよく撮れているのがあり、はるばるTokyoまで遠征し試してきた甲斐があったな、、と


2枚目のボケ感も凄いが、3枚目 F2.0でのこの写りに驚く

今までEOSを長年使ってきたが、F2.0でこんなにも写る α7RIII + FE 85mm F1.4 GM に驚きだ















Like a cinema


Like a cinema


この写真を仕上げていてふと某氏が “まるで映画を撮っている…そんな印象だった” と以前言っていたのが頷けた















18 01 287R300512 FSu1600+



ポートレートに使うのが初めてなのに、こんなにも凄いのが撮れるなんて、、

凄いカメラとレンズだと思った






studio jun.k





































このアーカイブについて

このページには、2018年2月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2018年1月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 5.12