Capture One Film Styles Extended Set

| コメント(0)







最近 VSCOを知った

iphoneアプリ VSCOはあるが、Desktop用VSCOはないか?、、とググって探したら見つかった VSCO Presets for Desktop


VSCO Presets for DesktopはLR版と ACR for PS CS6 & CC版がある

LR版での解説はTuckさんが解説されている【Lightroom 実践講座】プリセットについてと「VSCO film」レビュー

またあきりんも“ポートレートに使える? VSCO Film 01 全プリセットの効果まとめ” でこれまたLR版を詳細に解説されている


LRはVer1からのユーザーな俺だが、C1を知ってからはLRで現像しなくなっていたので VSCO FilmはACR for PS CS6 & CC版を購入した


プリセットの数が膨大な数のVSCO Film、ACR for PS CS6 & CC版だとプリセットをクリックしてからでないと反映されない、LR版は左上の小さい窓のプレビュー、マウスオーバーで反映されるようだ

そんな訳で使い勝手が悪いVSCO Film ACR for PS CS6 & CC版をしばらく使っていた




















その後 C1が新しく11になった

まぁいつもあまり考えずVerUpしている俺なわけだが、Youtubeで英語でのチュートリアルを眺めたりしているうちに見つけた Capture One Film Styles Extended Set

その動画にて、VSCO Filmに似ている(同じ名前のプリセットもある)、またプリセットをマウスオーバーするとC1の大きなプレビュー画面で反映、確認でき使い勝手がよさそうなので速攻購入


サクッと使ってみた

やはり大きい画面でマウスオーバーで反映されるのがじつにいい

唯一欠点、マウスオーバーでプリセットをいくつも確認していると目がおかしくなってくる 笑

購入したVSCO Film ACR for PS CS6 & CC版を使わないわけではない

まずCapture One Film Styles Extended Setで名前を覚えてから膨大な数のVSCO Film ACR for PS CS6 & CC版も使いこなしていこうと今のところ考えてたりする




studio jun.k
































コメントする

このブログ記事について

このページは、jun.kが2017年12月 7日 21:48に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「taste」です。

次のブログ記事は「Momiji」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 5.12