Adobe Bridge → Camera Raw → Photoshop 明るさ表示が違ってしまう不具合

| コメント(0)



撮影した画像はAdobe Bridge → Camera Raw → Photoshop というルーティンで現像しています

日頃明るめな写真ばかりなので気がつかなかったのですが、最近撮影した暗めの画像がこのルーティンで明るさが合わず、、

Adobe Bridge → Camera Raw で画像が暗く表示され、そして Camera Rawで調整した明るさが出力先でその通りにならず困っていました





スクリーンショット 2017 09 24 19 08 28


Adobe Bridge → Camera Rawでのような明るさになります

職人さんの顔あたりが黒潰れしています (-_-;)





スクリーンショット 2017 09 24 19 11 19


NO補正にてCamera Raw → Photoshop が上の画像になります



ググって調べたのですが、的を得た解決方法が見つからず、Adobe Bridge, Photoshopの環境設定をよくチェックし確かめたりしてました

そして見つけた解決方法





スクリーンショット 2017 09 24 19 17 47


Camera Raw 環境設定;パフォーマンス;グラフィックプロセッサを使用に付いていたチェックを外したら解決しました 嬉

あぁ、これで安心して現像できる..(^^;




studio jun.k




















コメントする

このブログ記事について

このページは、jun.kが2017年9月25日 06:37に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「after Rain.. GFX」です。

次のブログ記事は「清航館まぐろ祭り ~解体ショーとまぐろ食べ尽くし~」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 5.12