2016年12月アーカイブ

X 大晦日

| コメント(4)


16-12-31_DSF0108


今年一年ありがとうございました

みなさん、よいお年をお迎えください..


studio jun.k
































X 出会い2016

| コメント(0)


暮れていく..

今朝のビビッドでWHAMのジョージマイケルが亡くなったこと、 、

きのうの晩、最後のスマスマの放送があったことを知る..

これもまたひとつの時代の区切りか、、

またひとつ歳をとるんだね、、泣





16-12-28_DSF0045

X-T2 + XF10-24mm F4 R OIS




今年は俺にとっていい出会いがあった

two top... 確か彼を知ったのは去年だったのではないだろうか?

光と影を上手く捉えるステキな写真を撮る方だな、、と密かに注目していた

特にあの夏踊りの写真には驚愕したw

その彼とは某コンテスト表彰式の場所で初めてお会いすることができた

two topはどちらも小さなミラーレスを使っていることを知った

instaでtwo topの写真をずっと注目してきたが、俺のような凝り固まった硬い写真とは違って、くだけた、柔らかい、発想豊か、そして彼らの視点が素晴らしく、うらやましく思いつついつも拝見させていただいていた















16-12-27_DSF0030

X-T2 + XF 35mmF1.4 R




確か2014年だったか、、その某写真教室にてプロの講師に当時悩んでいたことを質問したことを思い出す

あれから2年が経ったが、今年も相変わらず燃え尽き症候群に悩まされていた

きのう届いたXを手にし少し使ってみて、あ!これか!と気がつく..

これで俺の写真のコリが、燃え尽き症候群が治れば、、かな、、















16-12-27_DSF0022

X-T2 + XF 35mmF1.4 R




もうおひとり..

震災後、HDDに録画しておいた某写真の番組をたまたま観て感銘を受けた写真家がいた

その後、その写真家が出版した写真本を購入、拝見しさらにファンになり、その方をネットで調べると写真教室を開いていることを知る

そのうち公募するだろう..とのんびりしていたら、5年も経ってしまった (^^;

いや、それはその期間、ポートレートに熱が入っていたのでピンとこなかったのだろう..

今年になってポートレート熱もトーンダウンしてきて、とある思いがあり、思い切ってそのお方にメールをしたのがご縁の始まりとなり

今年の夏、オブザーバーとして師の教室に(高速を使って車で約3時間掛かる)参加した

夏の暑い最中、A/Cの効いた教室で9〜17まで慣れない授業でヘロヘロとなってしまい、月一回ある教室は秋までお休みしてしまった 汗

このまま消滅してしまうのか?

でもなんとか掴んだ縁、大事にしないと、、と11月、12月とまた教室に通い出した

車で高速使って約3時間掛かるこの教室、どこまで頑張れるかわからないけど来年も足繁く通おうと思っています

ここで写真をもですが、師の考え、教えはとても素晴らしく、人生を学びに行っているかのようです















16-12-28_DSF0040

X-T2 + XF10-24mm F4 R OIS




誰かが言っていたが、“出会いが人を変える、そして 行動は人生を変える”、、か

来年はどんな新しい出会いがあるのだろうか..



studio jun.k































X  迷い

| コメント(11)



9月、4年ぶりの5Dのリニューアル、でもその頃気になっていたXのⅡ型も発売されるということで、5Dか?Xか?かなり悩んでいたのだが、無難に5Dをチョイスした

やはり違うマウントを使うということはかなりハードルが高く、C-Sysのサブカメラとして当初は使うのだろうけれど、、

人気のあるX、噂通り、もしC-Sysより気に入ってしまいCが色褪せてしまった時には徐々にXマウントにシフトしていってしまうのでは? 

ほぼ落ち着いてきたレンズ沼だが、違うマウントへの移行でまた散財してしまうようになるかも?

そして新たなカメラが増えると今まで所有していたC-Sysの稼働率が下がる、、という心配があった

ネットで耳に入ってくるXの情報は、みなとてもよいカメラだという感想がほとんど

どんな風にいいのか?

ユーザーからのインプレ情報より、実際自分で使ってみるのが一番

Fujiの色はどんななのか?使ってみたい..

でもまだまだ使いこなしきれていないEFレンズ達

現状の機材をもっと使いこなすか、Fujiの色を味わってみるか?

新たな5Dも落ち着いてきた11月から12月に掛けてかなり悩んだ


結論として、クリスマスイブの日、サンタさんはとりあえず使ってみなさい、、と

俺の背中を押してくれた 笑








16-12-27X-T20012

5D4 + EF 100mm F2.8Lマクロ IS USM


studio jun.k












X ~ OH NO , OH YES ~

| コメント(2)


16-12-28_DSF0061

X-T2 + XF 35mmF1.4 R



































あさんぽ撮り再開

| コメント(0)



16-12-25_5D41286

5D4 + Canon EF135mm F2L USM




ずっと体を鍛えるを主に置いていたので今年の朝活、あさんぽはactivity trackerの心拍数を100以上に上げるべくRUNがほとんどだった

そのRUNも最近ダレてきていて、カメラを連れて朝撮りに歩くことにした

2009年から始めた約2.5〜3kmのあさんぽだけれど、季節、歩く時間によって様々な表情を見せてくれる散歩道

その散歩道もマンネリ気味だったけれど、視点を変えて被写体を探しながら歩いた

目線を変えるとまた違った世界が見えてきた

この散歩道、まだまだ楽しめそうだ















16-12-25_5D41291

5D4 + Canon EF135mm F2L USM




以前、EF135/2.0とEF85/1.2を同じポートレート撮影で使ったことがあった

帰宅してDisplayで確認するとEF135/2.0はやはりフィルム時代からの古いレンズなのか?EF85/1.2と比べて解像しないことに気がついた

そんなEF135/2.0、解像する5D4で初めて使ってみた

なかなかシャープ、そしていい味を出すレンズだ



studio jun.k
































Christmas

| コメント(0)



16-12-24_5D41284


studio jun.k











































現実逃避の旅

| コメント(4)



16-12-17_5D41241




24時間、365日、自宅が職場でストレスフルな日々を送る俺

久しく自宅を離れていなかったのでリフレッシュするべく現実逃避の旅に出た

いつもは日帰りするのがほとんどだが今回はビジネスホテルを予約した















16-12-17_DX28706




今回は撮りたいと思っていたここで夕暮れまで粘る

ここは水鳥が多かった

夕暮れまで時間があったので、つかの間の鳥撮り


お!

望遠でファインダーを覗いていたら、カワセミを発見!

カワセミは初めて遭遇で、プチ感動す















16-12-17_5D41255




そして夕暮れ時、お目当ての構図、、

ネットでよく見る定番な光景だが、撮ることができて満足



studio jun.k






















目線

| コメント(0)


13-12-05_5D35686 1




今までとは違った目線で過去写真をセレクトしています

目線が変わると、当時NGだったのも使えそうなのがありました

そして、今俺的な味付けで現像してみました

その中から何枚か紹介してみたいと考えています..



studio jun.k

























紅葉も終わり..

| コメント(0)



16-11-29_5D41215



今年初の紅葉撮りしてみました

朝ランで、いつも朝お参りする神社の紅葉を撮るタイミングを見計らっていました

が、予期せず風邪をひいて数日寝込んでしまい

もう終わりな紅葉撮りとなってしまいました (^^;












16-11-29_5D41229




朝のせわしい時間帯

あまり時間がなく、枚数が撮れなかったけどこの一枚が撮れて満足でっす



studio jun.k


































このアーカイブについて

このページには、2016年12月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2016年11月です。

次のアーカイブは2017年1月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 5.12