1DX Ⅱ 高感度特性

| コメント(2)



16-07-31_DX20774




WBC U-15 CUB vs AUS の試合は午後3時開始で

準備に手間取り球場に着いたのが15:30すぎでした

17:00近くになると時折小雨がぱらついてきて店じまいしようか、、と一旦はカメラバックに機材を納めたのですが、やっぱり最後の瞬間を捕らえることにして粘りました















16-07-31_DX20950




日が長い夏とはいえ、曇りな今日、さすがに17:00を過ぎると照度が落ちてきて、ISO感度を上げざるを得ません

この日は最大 ISO1600まで上げました















16-07-31_DX20955




過去所有の100-400 Ⅰ型のとき、こんな状況で撮影した写真は色が破綻してまったく使い物にならなかったです

100-400 Ⅰ型を早々と売却した理由はそれでした

1DX Ⅱとこの大砲の組み合わせはこんな薄暗い状態でも、若干発色が悪くなっていますが日中のそれと変わらないぐらいがんばってくれました

試合は午前中もありましたが、高感度特性のテストにはこの午後3時からの試合に行ってよかったと思います















16-07-31_DX20983




試合終了!

18時近く..17:46

さすがにカラーノイズが出始めてきてます

でも現像ソフトでノイズ処理をさほどするレベルでもなく、、

それにしても1DX Ⅰ型の記憶の感覚だとⅡ型は本当に高感度特性がよくなっていると感じました














16-07-31_DX21027




S.Pro、がんばっていました〜























コメント(2)

日本 - USAの撮影に行ってきました。
ナイターの撮影は、ISO感度上げるとノイズでるし、下げるとSS上がんないしで
苦労しました。
本日の、キューバ - ベネズエラ戦で、再チャレンジしようと思います。

コメントする

このブログ記事について

このページは、jun.kが2016年8月 3日 06:58に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「WBSC U-15 CUB vs AUS」です。

次のブログ記事は「贈り物」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 5.12