1DX Ⅱ の不具合?

| コメント(0)


当初、SIGMA A 50/1.4でテスト撮影をしてました

今度は、過去、購入約一年弱でAF動作不能で入院した 俺的信用のないSIGMA A 35/1.4を試写することに..

まずはf1.4にてピントなど動作確認でっす

すると、、

( ̄0 ̄)!! が〜〜ん!!





液晶画面で確認した画像が下のような円形バウンドが表示されています

CANON 純正ソフト ImageBrowser EXで画像取り込みをしたところ..

やっぱりこんな円形バウンドが画像内に発生しています

これにはかなり焦りました (^^;




スクリーンショット 2016-07-18 09.07.45のコピー


SIGMA 35mm F1.4 DG HSM

f1.4








スクリーンショット 2016-07-18 09.07.58のコピー


f1.8





徐々に絞りを絞っていきましたが、絞っていくとこの円形バウンドがだんだんとでなくなるようです


さらにいろいろ調べていくと、ImageBrowser EX、1DX Ⅱの液晶上でこの現象が発生するが、DPP 4.43, MacのFINDERで画像を見るとその現象は再現されないようです


※ 後でわかったのですが、CANONはImageBrowser EXの開発はOSX 10.9でストップ1DX Ⅱのソフトウエアにも掲載されていません 

ImageBrowser EXは、1DX Ⅱ 非対応ということでしょうか?




で、、“eos-1d x mark ii 不具合” でググってみたら出てきました


EOS-1D X Mark IIにシグマレンズを使用すると円形のバンドが発生する問題と回避策


このリンク先に書いてあるようにレンズ光学補正設定の周辺光量補正をoffにしたら問題解決しました

あ〜 またSIGMA A 35/1.4 メーカー送りかよ〜、めんどくせ〜な〜ってかなり焦りましたよ 爆










そしてSIGMA A 35/1.4を操作しているうちに見つかった不具合?その弐


拡大倍率の設定を等倍(任意選択合焦点から)が

SIGMA A 50/1.4の時はちゃんと動作していたのに、SIGMA A 35/1.4だとその設定にしていて、拡大しても中央が拡大されます

これもまたまた焦りました (^^;

他のCANON 純正レンズで試しましたが、みなダメです

なぜか?SIGMA A 50/1.4だけうまくいきます



取説を熟読して見つけたのがこれ↓


スクリーンショット 2016-07-18 09.35.36のコピー



これもまたレンズ光学補正設定の湾曲収差補正をoffにしないとちゃんと動作しないようです

はぁ〜このふたつの不具合解決するのに2時間以上掛かったでしょうか〜 ( ;´Д`)


1DX Ⅱになってついてきたこのカメラ内レンズ光学補正の設定にはほとほと参りました (^^;



















コメントする

このブログ記事について

このページは、jun.kが2016年7月19日 21:20に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「Test Shooting 1DX Ⅱ  弐」です。

次のブログ記事は「1DX Ⅱ 高速連写練習編..」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 5.12