2016年7月アーカイブ

オレンジ色に染まる向日葵畑

| コメント(0)


16-07-30_DX20464



東北地方も梅雨開けしたそうです

そんな朝、久々オレンジ色な時間に出かけてみました

この時期オレンジ色を見るには早朝4時に起きないと、、なんです 汗










16-07-30_DX20468



一週間ぐらい前に見つけた向日葵畑、そろそろたくさん咲いているかな〜

Bossはまだでしたが、他はほぼ満開でしたw










16-07-30_DX20477









16-07-30_DX20476









16-07-30_DX20481









16-07-3016-07-30_DX20484


EOS-1D X Mark II + EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM


なんか、凄くいい写り

でも、、Lightroom、、ダメだな〜 爆

















| コメント(0)


16-07-28_DX20459 1




高画素になるとモノクロの階調がよくなると聞いている

Ⅱ型は画素数を上げず(ファイル容量が大きくならず)に階調そして高感度特性がよくなっているのが素晴らしい

Ⅱ型を手にしてから、撮影した画像を現像しているとその階調の良さをよく感じる

このモノクロ写真、右下あたりの風でさざめく海面の階調というかディテールの良さを感じた










































1DX Ⅱ 高速連写練習編..

| コメント(0)


男子テニス ATPツアーで唯一日本で行われる “楽天ジャパンオープン

チケットの販売が6月 (抽選先行)に申し込んだが外れ、ヤフオクで購入するしかないかな〜とガッカリしていたが、7/24 12:00~ 先着先行販売があることを知り、販売開始の時間を待った

12:00~ 販売が楽天サイトで販売が始まったが、案の定サイトがパンク状態でチケット売り場には入れず、、

5秒置きぐらいにリロード攻撃すれどまったくダメで、販売開始から30分ぐらいしてからでしょうか?

やっと入れますた ( ;´Д`)

そんなに時間が経過していたので決勝のチケットは完売 orz..

ATPサンデーも座席が残り少なかった

座席を選んでクレジット決済画面に行くがなぜか?何度試してもエラー

よく見たら扱いがない種類のカードで決済しようとしていた 爆


そんなことをしているうちに販売開始から約90分ぐらい経過していて、再度チケットを取ろうとしていた時にATPサンデーの座席は残り数席しかなく

でもなんとか座席指定を購入することができた

後でチケットサイトよく読んだら、ATPサンデーって予選なんだよね〜 爆

10/2までどうするか?考えて、行けたら写真撮影メインかな?










16-07-24_DX20280




さて本題..(^^;

今度は、、

もかくんに被写体になってもらってAI servo + 高速連写の試し撮りをした

動き物の撮影、かなり久しくやってなかったな〜 (^^;


Ⅱ型のSpecial siteで某カメラマンが、“ラージゾーンAFは使える” てなことを言っていたので使ってみることに..

そして、前回の記事で記載した “ISO Autoでの露出補正” も同時使用してみた










16-07-24_DX20370

1/400 , f5.6 , ISO500, 560mm

なんとかまともな一枚、、拡大してみると若干ぶれている、、汗




結果、、

ボロボロですた ( ;´Д`)

輝度差のある場所で動きの速いもかくんを走らせ撮影したけどかなりの高確率でピントを外しています (^^;

やっぱり今度は今まで通りの狭い任意AFフレームにしよう、、と

露出に関しても俺的にISO Autoはダメだな〜

その昔、AVモードを使っていたときのような露出バラバラな画像を量産してしまった (^^;


強力なISがあるレンズなので最初SSは1/400で設定したけどブレブレで、、

なんか忘れていたな〜、、と1/1000に途中から変更

夏から秋へのスポーツ撮影に向けてもう少し練習しないと、、かな?







16-07-24_DX20339





















1DX Ⅱ の不具合?

| コメント(0)


当初、SIGMA A 50/1.4でテスト撮影をしてました

今度は、過去、購入約一年弱でAF動作不能で入院した 俺的信用のないSIGMA A 35/1.4を試写することに..

まずはf1.4にてピントなど動作確認でっす

すると、、

( ̄0 ̄)!! が〜〜ん!!





液晶画面で確認した画像が下のような円形バウンドが表示されています

CANON 純正ソフト ImageBrowser EXで画像取り込みをしたところ..

やっぱりこんな円形バウンドが画像内に発生しています

これにはかなり焦りました (^^;




スクリーンショット 2016-07-18 09.07.45のコピー


SIGMA 35mm F1.4 DG HSM

f1.4








スクリーンショット 2016-07-18 09.07.58のコピー


f1.8





徐々に絞りを絞っていきましたが、絞っていくとこの円形バウンドがだんだんとでなくなるようです


さらにいろいろ調べていくと、ImageBrowser EX、1DX Ⅱの液晶上でこの現象が発生するが、DPP 4.43, MacのFINDERで画像を見るとその現象は再現されないようです


※ 後でわかったのですが、CANONはImageBrowser EXの開発はOSX 10.9でストップ1DX Ⅱのソフトウエアにも掲載されていません 

ImageBrowser EXは、1DX Ⅱ 非対応ということでしょうか?




で、、“eos-1d x mark ii 不具合” でググってみたら出てきました


EOS-1D X Mark IIにシグマレンズを使用すると円形のバンドが発生する問題と回避策


このリンク先に書いてあるようにレンズ光学補正設定の周辺光量補正をoffにしたら問題解決しました

あ〜 またSIGMA A 35/1.4 メーカー送りかよ〜、めんどくせ〜な〜ってかなり焦りましたよ 爆










そしてSIGMA A 35/1.4を操作しているうちに見つかった不具合?その弐


拡大倍率の設定を等倍(任意選択合焦点から)が

SIGMA A 50/1.4の時はちゃんと動作していたのに、SIGMA A 35/1.4だとその設定にしていて、拡大しても中央が拡大されます

これもまたまた焦りました (^^;

他のCANON 純正レンズで試しましたが、みなダメです

なぜか?SIGMA A 50/1.4だけうまくいきます



取説を熟読して見つけたのがこれ↓


スクリーンショット 2016-07-18 09.35.36のコピー



これもまたレンズ光学補正設定の湾曲収差補正をoffにしないとちゃんと動作しないようです

はぁ〜このふたつの不具合解決するのに2時間以上掛かったでしょうか〜 ( ;´Д`)


1DX Ⅱになってついてきたこのカメラ内レンズ光学補正の設定にはほとほと参りました (^^;



















Test Shooting 1DX Ⅱ  弐

| コメント(0)


今週末もTest Shooting 1DX Ⅱでっす

前日は準備万端、裏磐梯に朝早く行く予定でしたが、朝早く起きられず、、出遅れ、、近場でした orz..

まずは平日の朝活でなかなか行けない小名浜港付近にて、、







16-07-16_DX20082




そういえば、AWB..


スクリーンショット 2016-07-16 19.05.22のコピー


今回、雰囲気優先とホワイト優先の2通りなAWBが用意されたのですね

朝一、WBの設定を忘れAWBで撮影してました (^^;










16-07-16_DX20073




先にⅡ型の情報を得ていて、俺は色眼鏡で見ているのか?

こうして自宅で現像していると、なんかⅠ型と写りが違うんだよな〜

なんとも言えぬ、いい感じ..










スクリーンショット 2016-07-16 18.51.53



AIサーボAF+高速連写、ラージゾーンAFで試してみました

なんか変! 笑








61point



Ⅱ型購入前、銀座ショールームでⅡ型を操作していたとき、おや?っと思ったMモードを多用する俺、たしかⅠ型には無かったファインダー内の露出横バー

Mモード、ISO Autoにすると現れてきます

ショールームにいたおねえさまに訊くと、露出補正をファインダー内で確認できるようになったそうで、、Mモード+ISO Auto、SETボタンカスタマイズ 



スクリーンショット 2016 07 16 19 49 09のコピー


↑ この設定でMモードにて、シャッタースピード、絞りを決め、ISOはAuto状態で露出補正をすることができる

輝度差が激しく素早い露出設定が求められる状況でAVモードのような使い方ができるのでなかなかいいかもしれない

おねえさまによるとこの機能はⅠ型にすでにあったそうです

今朝はこの設定を少し使ってみました











16-07-16_DX20125




そして帰り道に通りがかったあの異国のスポット、お馬さん表に出ていないかな〜

と、寄ってみたら珍しく表にいました!








16-07-16_DX20138 1







16-07-16_DX20132



テスト撮影は続く..





















1DX Ⅱ型

| コメント(5)


4月にⅡ型が発売されました

2月の発表当時、その詳細を見て真新しいのが無くⅠ型とそんなに変わっていないな、、

と、スルーする予定でしたが、組の会合とかでⅡ型をすでに手に入れ使っていた仲間からの情報、また発売後に入ってくる情報などから、Ⅰ型をブラッシュアップされたⅡ型でなかなかいい!ということがわかってきました

前にも書きましたが、我思うに、、デジタルカメラを続けていくには、今ある資産をいかにして損金少なく新型に渡っていくか?が鍵になるかと、、

発売されてしばらく様子を見てから、、

そしてどうせなら地図株主優待券が届くのを待ってから、、と

地図株主総会が終わった7月頭に株主優待券が届きⅠ型を売却、発売されてから3ヶ月経過した今頃やっと手に入れたのでした








IMG_1339




4年使ったⅠ型でしたが、地図高額下取りのおかげで約50%追金で手に入れることができ、これもカノン機を使っているおかげかな、、と思いました

カメラ以外で周りを見渡してみて、4年使い込んでこんなに高額に売却できるアイテムって他にあるでしょうか?









16-07-10_DX20024


EOS-1D X Mark II + SIGMA A 50mm F1.4 DG HSM

Manual. 1/320, f2.2, 評価測光, ISO 320

PS; ディテール重視





Ⅰ型のときは薄い絞りでのピント問題にかなり悩まされました

機材の問題なのか?それとも腕の問題なのか?とかなり悩んでいました

特に、SIGMA A 50mm F1.4 DG HSMはメーカーにピント調整に出したぐらいで、Ⅱ型を手に入れてまずはSIGMA A 50mm F1.4 DG HSMをテスト撮影しています

Ⅱ型のボディとなりこのピント問題が解決してくれているといいのですが、、








16-07-10_DX20062


EOS-1D X Mark II + EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM

Manual. 1/250, f5.6, 評価測光, ISO 1600, focal length 400mm.

ノイズ処理無

PS; Landscape

ISO1600にて、、画像を300倍ぐらいに拡大してやんわりとノイズっぽいのを確認しました

噂通りノイズ耐性はいいようです






取説を眺めながら一通りお復習いしつつカメラの設定を一からやってました

Ⅰ型の時より使いやすくなる設定項目が増えています

そんな中、気がついたのがAFフレームの設定で、Ⅰ型で常用していた“スポット一点AF”

これの記述の中に、“スポット1点AFは測距範囲が狭いため、手持ち撮影のときや動きのある被写体に対してはピントが合いにくいことがあります” 

が〜〜ん!!

知らなかった、、orz..










16-07-10_DX20056


EOS-1D X Mark II + SIGMA A 50mm F1.4 DG HSM

Manual. 1/1250, f1.4, 評価測光, ISO 500

PS; 忠実設定








16-07-10_DX20020







16-07-10_DX20052







16-07-10_DX20030




階調がよくなり画像の写りが滑らかに、ナチュラルになったような気がす..

でも、まだ約65枚しか撮影しておらず、インプレはまだまだ、、

まだまだテスト撮影は続きます..























このアーカイブについて

このページには、2016年7月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2016年6月です。

次のアーカイブは2016年8月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 5.12