2015年2月アーカイブ

PX5VⅡ 彩度が低く印刷される

| コメント(2)


そして勢いで、、もうかれこれ7年も使ってきたPX-5600をPX5VⅡに..

春節か? 笑



PX-5600の時は、Cap1で現像 → TIFF出力 → Psで印刷をしてました

印刷紙はPICTORICO デザインペーパー、Psで印刷する際プロファイルはPICTORICOからDLしたのを設定して使っています


PX5VⅡになりPX-5600のときと同じ手順で印刷しましたが、印刷されたのがどうも彩度がかなり低く印刷されてしまいます

不良品?

いろいろ試していくと、Cap1から印刷した場合はきれいな色で印刷されるのがわかりました


WHY?  ( ̄(エ) ̄)ゞ


EP*ONサポートに電話..: あまり期待していなかったが、、案の定スキルが乏しいけどプライドが高そうなお姉様が上目線で的外れな回答、、爆

う〜ん、、

この方と話してても解決しないと思い、あっさりと電話を切りました (^^;



そしてPICTORICOのサポートに..

詳しそうな男性の方とお話できて、Psにて;表示 → 構成設定 → カスタムにてPICTORICOのプロファイルをセットしてやるとディスプレィ表示がそのプロファイルに合った表示になることを教えて頂きました m(__)m


Cap1の表示 → プルーフプロファイルにもPICTORICOのプロファイルをセットする設定があることを見つけました


そしていろいろ設定を確認していくうちに見つけたのが、Cap1からTIFF出力する際の設定にもプロファイルをセットするところがありました

それをPICTORICOのプロファイルにしたら問題解決!

PX-5600のときはデフォルトのAdobe RGB (1998)のままずっと使っていて、問題無く色が出ていたんですけどね〜 苦



それからいろいろPX5VⅡで印刷していますが、なかなかの高解像な印刷機であります ( ̄ー ̄)








15-02-21_DX_3667




















































Z-80pro-EIZO

| コメント(0)



Product photo 01


そして印刷物の色評価用に Z-80pro-EIZO を購入..

Am*zonはEIZO直販よりだいぶ安かったです










蛍光灯タイプの Z-208-EIZOも考えましたが、LEDモジュール寿命が約40000時間と長いのと光の明るさが無段階に変えられるのでLEDタイプにしました






Bn digital camera magazine140520 CX241 Z80proEIZO











15-02-18_DX_3662



15-02-18_DX_3664




色温度は 5100K , Ra値は96.5

この色評価用LED、従来のLEDでは難しいとされていた「R9(赤)」もしっかりと発色しています


この Z-80pro-EIZOでプリントした写真を見ていてふと気がついたのですが、、

ばっちり合っています!

キャリブレーションされたディスプレィ画面の色とプリントされた写真の色

いままでちゃんとキャリブレーションしているのにプリントした写真の色が合わないな〜と悩んでいたのはこの印刷物を見る際の光源に問題があったことがわかりました


これってかなり大事なことだと思います!








































あったかいんだから〜

| コメント(0)


冬の中休みでしょうか?

あたたかい日でした


寒くなってからなかなか朝早く布団から抜け出せなくてあさんぽはサボり気味でした

こんなあたたかいと日中さんぽしたくなります

やっぱり、あったかいほうがいいですね〜






15-02-11_5D38719ps



出かけようとするともかくん眠そうにぼーっとしていました

久々にパチリ!










15-02-11_5D38725



そして近くの神社へ..










15-02-11_5D38724



これまた久々に記帳










15-02-11_5D38723



梅..

まだ蕾でした

もう少しで咲くんですね










15-02-11_5D38727ps2



公衆電話見つけた

今となっては貴重






もう2009年から同じところをあちこちさんぽしています

同じルートでも季節、歩く時間によってさまざまな顔を魅せてくれます

自分が成長するにつれ視点も変わってきて、撮るものも変わってきています





























SEKONIC C-700 でいろんな光を計測してみました



15-02-11_DX_3206

晴天 太陽光

さすが!






15-02-08_DX_3202

雨天 太陽光

色温度若干高し






15-02-08_DX_3203

CANON 600EX-RT (光源から約1m離す)

青っぽい光、赤の演色性は若干悪いようです







15-02-08_DX_3204

profoto b1 (光源から約1m離す)

これもまた青っぽい







15-02-08_DX_3205

TOKISTAR e-light m300 (光源から約1m離す)

B1とほぼ同じ




こうしてC-700で計測していくといろいろわかってきますね




























SEKONIC C-700 その後..

| コメント(0)


前回の記事でうちの書斎の環境光のRa数値が悪く、光に赤色がまったく含まれていないことがわかり調べてみました


メーカーに電話して質問してみました

現像、レタッチする際の光は液晶ディスプレイから出ている光なので問題無し、、だとか..

関係するのは、印刷したプリント画像を眼で見たときに影響するとか..

赤が含まれていないのでプリントした画像の赤に関して発色が悪くなるそうです


また従来のLEDで、「R9(赤)」の発色は難しいみたいです

このことについてわかりやすいサイトがありました

演色性とは




今までの環境光でポートレートをレタッチしていて、顔の肌色を薄めに修正することが多いのですが他のパソコンまたはipad,iphoneでその画像を見るとレタッチしたディスプレイで調整した顔肌色よりもされに薄く表示されていたり、カラーマネージメントしているディスプレイを使っているのですがプリントしたのと若干色が合っていなく、なんだかな〜っていつも思っていました



メーカーが言うには色評価用蛍光灯 D50というのがありそれがいいと言っていました

でもシーリングライトでD50のは無いし、、

いろいろ調べているうちに東芝のLEDシーリングライトで<-kireiro->シリーズに平均演色評価数Ra90を達成した高演色のLEDシーリングライトがあるのを見つけました


今まで使っていたLEDシーリングライトの器具光束は6000lm

この<-kireiro->シリーズでRa90のもので一番明るいので器具光束は5600lm

ちょっと明るさが足りないかな〜と躊躇したのですが思い切って購入してみました


購入したのはこれ ↓






到着して早速取付、データ取りしてみました

危惧していた明るさですが、照度はほぼ同じ




15-02-07_DX_3195

15-02-07_DX_3200



<-kireiro->はRa 91.9 色温度4247kでした

まったく出ていなかった演色性R9(赤)は83.2と赤が含んでいました

スペクトルグラフの形がいまいちなのと前のLEDの色温度が4841Kよりも600K低く若干電球色っぽい光なのが気になります

また気のせいかもしれませんが、発色がよくなったせいか部屋の明るさが増したような気がします
































SEKONIC C-700

| コメント(0)


SEKONIC のカラーメーターの新型が発売されC-500を下取りに出しC-700を手に入れました

確か発売日の翌日に地図に注文を入れたのですが在庫切れ→入荷未定と言われ待たされました

かなり待つのかな〜と思っていたのですが、その3日後にはメーカーから入荷したとメールが届き無事ゲットすることができました

ちなみにその後のC-700を地図でチェックしているのですが、去年末から今に至るまでずっと “お取り寄せ” 表記になっています(2/4)

人気で入手困難なんですかね〜


SEKONIC C-700

↑ C-700の詳しい説明はSEKONIC HPのリンクをご覧ください



我が書斎の照明は省エネのために数年前にLEDシーリングライトに換えました

そして書斎の環境光をこのC-700で計測した画像が↓です



15-02-04_DX_3193

15-02-04_DX_3191



我が書斎のLEDは演色評価モードにてRa値が73.5

ちなみにRa値は90以上が理想だそうです

そしてなんと!赤色がまったく含まれていないことがわかりました

む、む、む、、これは、、

今後の課題でしょうか〜 (^^;








C-700に関して詳しく説明された動画がアップされています
























このアーカイブについて

このページには、2015年2月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2015年1月です。

次のアーカイブは2015年3月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 5.12