神レンズ 〜ポートレート編〜

| コメント(0)


先週末やっと神レンズにてポートレートを撮ることができました

とある無人島

天気は薄曇り、ポートレート撮影には最適な状況

でも少し光が入らないところにくると照度が足らなく写速が稼げません

写速はISO1600、F2.0でも1/焦点距離以下となってました

照度が十分で写速が稼げる場所で撮れた画像はおおっ!というすごい絵が生まれてくる

が、しか〜し、、

写速が足らない現場、カメラ液晶でいい感じに撮れてると思っていた画像は帰宅してパソコンでチェックしてみると手ぶれ、手ぶれ、手ぶれ、、 orz..

某板の口コミをもう一度読み返すと次期モデルには手ぶれ補正を希望する云々など書いてありました

なるほど!

この写り、開放でのボケ、色乗り、携帯性、コストパフォーマンスと最高なのですがポートレート撮影してその短所に初めて気がつきました

設計が古い、、という口コミでずっと躊躇っていたんですが、そういうことだったんですね (^^;









14-10-26_5D37966








































コメントする

このブログ記事について

このページは、jun.kが2014年11月 1日 06:30に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「波紋」です。

次のブログ記事は「1st TOUR de IWAKI 2014」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 5.12