2014年11月アーカイブ



そのうちモノブロックを使う撮影を..と思って購入していたトキスターのモノブロック

新品で購入したけどほとんど使ってません、、(T-T)

欲しい方がいましたらお譲りします


http://www.widetrade.jp/item/tokistar/strobe/e-zflash4L.html

e-Z Flash BP4.0L ストロボ

希望価格 ¥60000



http://www.widetrade.jp/item/tokistar/strobe/elightm300.html

e-Light m300ストロボ

希望価格 ¥50000

e-Light m300は2個あります

e-Light m300用リモコン【TS-525-M】お付けします


希望の方はjun.kuross*gmail.com *は@に直してメールください..m(__)m




































L  1


5DmarkⅢを購入して約2年半、購入の際液晶画面に貼ったエツミ 液晶保護フィルムはだいぶ擦れてきていました





iphoneの液晶画面にはだいぶ前からガラスフィルムを使っていましたが、カメラの液晶用にもガラスフィルムが最近出てきたのを知りました





GRAMAS Extra Glass for CANON 5D Mark3



GRAMAS Extra Glassはエツミの液晶保護フィルムの3倍の値段ですが、ガラスフィルムを透して見る画面の綺麗さ見やすさはiphoneのそれでよくわかっていたので迷わずポチ!です




そしてフィルムが届いて貼る作業です

今までカメラ、携帯などいろんな液晶フィルムを貼ってきて、我の貼るスキルもだいぶ上がっていると自負していますが、大敵は室内のチリ、埃

以前、浴室内で貼る前工程でシャワーを出し浴室の湿度を上げ、チリ埃を防止することもしました

でも今回は精密機械のカメラなので浴室での作業はやめました

寒くなってきて湿度が低いこの時期、作業環境としてはあまりよくないのですが、室内でトライしてみました

まず長く使ってきたエツミの液晶保護フィルムを剥がしました

結構しっかりと粘着してましたね

ちと手間取りました (^^;



剥がし終わった液晶面をGRAMAS Glassに付属してきたアルコール清浄布で液晶面をクリーニング

そして付属のクリーニングクロスで画面を拭きます

若干ゴミが付着しているのでエアーダスターで除去

さらに、LEDライトを画面に照らしゴミを確認

LEDライトを照らすと見えてなかったゴミが見えてきます

最近私は icolocoloというアイテムを使っていて、エアダスターでも除去できないチリはこのicolocoloできれいにします




iCOLOCOLO C1810

icolocoloは2種類あるので注意




そしてほぼ完璧に近くゴミを除去できたらいよいよGRAMAS Glassの貼り付けです

GRAMAS Glassの両端にセロテープを貼り付け、左右のセロテープを持ち液晶画面の上下左右の位置具合を見ながら静かにGRAMAS Glassを液晶に近づけ慎重に貼ります




結果

液晶画面は完璧にチリを除去できていたのですが、GRAMAS Glassを画面に貼る直前に細い小さな糸くず、小さなチリが台紙から剥がしたばかりのGRAMAS Glass接着面に混入しまったようです (T-T)

たぶん静電気で液晶に貼る直前にGRAMAS Glassの接着面に付着してしまったのでしょね (T-T)

少しぐらい、まぁいいか..

とそのときは思ったのですが、、



完璧主義のjun.kさん、どうしても納得がいかず失敗したらもう一枚購入すればいいか!と、翌日に一度貼ったGRAMAS Glassの端っこをカッターナイフの先端でカメラ液晶を傷つけないように剥がし、もう一度液晶面のゴミ除去とGRAMAS Glassの貼り付け面に付着した糸くずとチリを付属の埃除去用シールできれいにし再度張り直しました

結果、2度目なので静電気も少ないのか? ほぼ完璧に近く貼ることができました

糸くずは混入なし、小さいチリは0ではないですがほぼ完璧に貼れました



最初から浴室で貼っておけばよかったかな?

たぶん新たにGRAMAS Glassを何枚追加購入しても最初の静電気で液晶画面に貼る直前にチリ、糸くずは隙間に入りこんでしまうのではないかと思いました

iphoneでの他社のガラスフィルムは張り直しNGでしたが、このGRAMAS Glassは張り直しが効く、きれいに張り直すことができたのでラッキーでした





l









































hills

| コメント(0)



14-11-12_P1M0609_1

DP1merrill




Quattro 情報収集中です..

高感度特性、書き込み速度、液晶画面表示、自然な発色になったなど改良されているようですが、肝心なところMerrillのようなキレがないとな..

が〜ん!














































五重塔

| コメント(0)



14-11-12_SDI0081

DP1merrill




しかし、凄い写りだね..

(フルスクリーン推奨)









































温故知新の旅

| コメント(0)



14-11-11_SDI0550-2

DP1merrill




Foveonはもういいや!

って3兄弟を手放したのに、、

とあるお方のお写真を見ていたらまた恋しくなってきました (^^;

振り返るとDPs → DPx → DPm と買ったり売ったりの繰り返し


たまに温故知新の旅に出ます

旅に出ると新たな発見があったりします

今の感覚、手法で現像してみました





























紅葉 四時渓谷 2014

| コメント(0)


14-11-06_5D38040rt



そろそろ紅葉してきたかな..と、四時渓谷の紅葉をロケハンしてきました (11/6)

仕事が暇な時、約10分で渓谷に行ける幸せ..








14-11-06_5D38035




狭い林道を走るので14年乗っているオンボロ老軽バスで

ここは毎年行くのですが、今回はずっと奥まで行ってみることにしました

すると毎年行っている場所よりもさらに紅葉していました

おお!こんなにいいところがあったのか!

渓流に沿って色づいている紅葉

その日は平日で誰一人もいなくその光景独り占めでした








14-11-06_5D38042 1




機材は5D3+135のみの軽装

もう少し長いのを持っていけばよかったかな?

携帯の電波が届かないところで危険を冒していい構図を撮るわけにもいかず枝 木々の隙間から紅葉を撮るしかなく..


この渓谷の紅葉はどこまであるのか?と恐る恐るずっと奥まで渓谷に沿って走っていったのですが、車の燃料が少なくなってきたのと日がだいぶ落ちてきて照度が落ちてきたので途中で諦めて引き返しました













































1st TOUR de IWAKI 2014

| コメント(2)


14-11-02_DX_1378



自転車ツーリングのイベント、 TOUR de IWAKIの撮影をしてきました

AM8:00, アクアマリンパークスタートなのですが、AM10:00頃自宅をゆっくりと出て120kmコースと同じルートを車で走ってみました

どこか撮影にいいところがないかな〜と探していたのですが、なかなか見つからず、、

薄磯海岸付近で撮影しているカメラマンがいたのでそこで撮影することにしました








14-11-02_DX_0509



おおよそ1000ショットぐらい撮影したでしょうか?

自転車撮影は初めてなので、どう?撮影したらいいのやら..

スローシャッターで流し撮りもどきを試したのですが、みごとにブレてしまいました (^^;

写速が速いと動きが出ないし、、

薄い絞りにもチャレンジしてみました..








14-11-02_DX_1154



ゴール地点に向かう途中、なかなかいい場所を見つけました

が、、照度も落ちて、 TOUR de IWAKIの終了時間に迫っていたのでその場所は来年の楽しみにとっておくことにしました








14-11-02_DX_0491




14-11-02_DX_0601



撮影していると選手がピースサインを送ってくれたり、写真を撮ってもらっているのを “ありがとうございます!” って言ってくれる選手もあったりして嬉しかったです

今回撮影したすべての写真をアップは難しいですが、アップした写真を見つけてくれて写っている選手の手元にこの画像が届けば幸いです








14-11-02_DX_0834




14-11-02_DX_1205




14-11-02_DX_0864




14-11-02_DX_1081




14-11-02_DX_1012




14-11-02_DX_0476




14-11-02_DX_1005




















































先週末やっと神レンズにてポートレートを撮ることができました

とある無人島

天気は薄曇り、ポートレート撮影には最適な状況

でも少し光が入らないところにくると照度が足らなく写速が稼げません

写速はISO1600、F2.0でも1/焦点距離以下となってました

照度が十分で写速が稼げる場所で撮れた画像はおおっ!というすごい絵が生まれてくる

が、しか〜し、、

写速が足らない現場、カメラ液晶でいい感じに撮れてると思っていた画像は帰宅してパソコンでチェックしてみると手ぶれ、手ぶれ、手ぶれ、、 orz..

某板の口コミをもう一度読み返すと次期モデルには手ぶれ補正を希望する云々など書いてありました

なるほど!

この写り、開放でのボケ、色乗り、携帯性、コストパフォーマンスと最高なのですがポートレート撮影してその短所に初めて気がつきました

設計が古い、、という口コミでずっと躊躇っていたんですが、そういうことだったんですね (^^;









14-10-26_5D37966








































このアーカイブについて

このページには、2014年11月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2014年10月です。

次のアーカイブは2014年12月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 5.12