再発 Raid drive マウントせず、、

| コメント(0)



OS X El Capitan クリーンインストールし、外付けハードディスクがマウントしない不具合が解決したと思われた数日後、またマウントしない症状に見舞われた、、orz..

ここはraid systemのメーカーに問い合わせるしかないか、、と、メールする

レズポンスが早いメーカーで、40分後にはその返信が届き、Raid systemのログを取得し返信してもらえないか?との回答

取得手順も親切にPDFを添付してくれた

そのログを送った30分後、なんとも素早い回答が届く

4つあるHDDのうち上から2番目、4番目のHDDの状態が少し悪いようで、将来的に故障する可能性があるので、予防交換することを推奨するとのこと

(う〜ん、ログからそこまで解るのか (*_*)

それと、Sleep Modeが有効になっているようで、こちらは稀に不具合を起こすことが確認されているので、 無効にしていただけないか?、、と

これまた親切に手順PDFを添付してくれた





17-01-23_XT20762_CChrome


X-T2 + XF90mm F2 R LM WR














確かにもう約3年使ってきたHDD、そして我のHDDはそうでもないが他で不具合が多発しているHDDだけに交換することにした

ちなみにメーカーから推奨HDDのリストPDFも送ってくれていて、その中から東芝のDT01ACA300 [3TB SATA600 7200] をチョイスした

.COMでのレビューもサクッと眺めたがそれほど不具合もなさそう

.COMの価格比較を見て、取り扱いショップの評判も見てどこから購入するか?検討

最初はいつもの熱帯雨林にしようか?と考えていたが、このレビューで止めた

HDDは初期不良の際に返品交換もあるかもしれず、ここに掲載されているショップで返品トラブルが多いところも避けた

いろいろ思案した結果、少し高いが梱包、返品など安心なyodoから購入することにした

ポイントが少しあったので安く購入できた





17-01-08_XT20246_ACROS_R

X-T2 + XF90mm F2 R LM WR














RAIDは3年前、Diskless Bayを購入しHDDは別途購入していた

※ 調べたら、今はHDD無しのDiskless Bayは販売していないようだ

RAID構築のやり方はすっかり忘れていたのでメーカーのHPからDLした手順書を参考にして作業をした



1. Pegasus HDD Setting Change Instruction

  PassThru: 物理ディスクとして直接 PassThru OS で認識される状態(市販 HDD の状態)なのでRAID構築できるように設定をする



2. Pegasus RAID configuration change manuals

   WizardからAutomaticボタンを押し、後は勝手にフォーマットが走り始めRAID5構成を作ってくれる

1.2.のこれだけの簡単な作業


今回、サポートと電話で話ししていたとき、チラッと言っていたのが、

HDDがへたってくるとマウントしなくなる不具合が発生している事例が多々ある、、と














スクリーンショット 2017 01 19 23 01 26


フォーマットは約10時間ぐらい掛かり完了

Black magic Disk Speed TestでRead;Write 計測してみた

stress; 1GB




















Raid 再構築してから 日ぐらい経過してるが、ちゃんと毎回必ずマウントするし問題無く使えてる

だだ気になるのは、Promise utility、Macを起動した直後は中身が見られるが、しばらくすると表示されなくなる不具合


スクリーンショット 2017 01 20 13 01 01

↑ こんな状態です

メーカーサポートにも聞いたが頂いた回答が的外れ、後は有償で修理、、というお話になった、、

通常使うには問題ないので、修理は出さず、気にせず使っています 汗



studio jun.k































コメントする

このブログ記事について

このページは、jun.kが2017年1月26日 19:05に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「OS X El Capitan クリーンインストール」です。

次のブログ記事は「LSV-5S2T/4MS 〜 買換編 〜」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 5.12