2014年3月アーカイブ




【現象】

early 2008 MacPro、SSD 80GにOSX10.9を再インストール 128G SSDにWindows 7 をインストールした時に、インストール場所の選択画面でSSDを選択すると 0×80300024 となりインストールできない



【解決法?】

エラーが発生した時は SATAのポートとドライブの関係は以下になっていました。


bay1; 380G HDD

bay;2 150G HDD

bay;3 SSD 80G

bay4; SSD 128G


またwin7をインストールするディスクを変更、単一バーティーション&パーティションの構成を変えたりいろいろ試したのですがダメでした 泣



ネットで、“エラー 0x80300024” で調べるとどうやら物理的にwin7をインストールするディスクSSDを差すbay位置関係がありそう..

また以前bay1にwin7をインストールできていたことを思い出しました


ディスクの差す位置を変更

bay1; 128G SSD

bay;2 80G SSD

bay;3 150G HDD

bay4; 380G HDD


bay1にwin7をインストールしましたら上手くいきました  いや〜疲れた〜 (-_-;)





-...-


届いたBlack trash(6コア)は、early2008と比べて体感劇的に速くなったとはいえなかったです

気持ち速くなったかな?といった感じ

内蔵フラッシュストレージはベンチソフトで約900MB/sと爆速で読み込み・書き込みとに速さを感じます(対比)

約6年前のearly2008 侮れないですねw

まだまだWinマシンとして活躍してもらおうかと考えています..




























このアーカイブについて

このページには、2014年3月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2014年2月です。

次のアーカイブは2014年9月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 5.12