2011年8月アーカイブ

SSD Crucial 128GB

| コメント(2) | トラックバック(0)

母艦のsafariが5.1になってからですかね〜 safariからテキストがたまに打てなくなり、それがだんだんひどくなってきました

キーボードの問題ではないようです、safariの時だけなのです


母艦Macの起動ディスクは、INTEL X25-M Mainstream SATA SSD SSDSA2MH080G2R5

データは、その前に使っていたWESTERN DIGITAL WD1500HLFS (150GB SATA300 10000)に入れています


調べてみたら、SSD X25-Mに雪豹を入れたのが2010年2月

80GBのX25-Mの残り容量もあと6Gまできていて..(^^;

また母艦がだんだんと重くなってきていて、そのうち初期化新規インストールしなきゃと思っていたところ、この際だから新規インストールしようと思い立ち

まてよ..

新しいSSDを空いているスロットに入れ雪豹とLionをデュアルブートで使い、Lionをお試しで使いながらLion対応状況を確認しつつ少しづつLionに移行すればいいのか..というのを思いつき

いつもお世話になっている価格.comで調べているとCrucialという最近出たSSDが評判がよいみたいで新たにSSDを購入することを決意

母艦のHDDスロットにSSDを取り付けるマウントの関係で、今回は秋葉館で購入

価格.comの相場から比べると少しお高めだけど、まぁいいか..笑




Ct512m4ssd2

Crucial m4 SSD 128GB SATA 6Gbps MLCモデル [CT128M4SSD2]



いまのSSDより48GBも容量が多くなりました 笑

現在、Lion インストールが終わりメインのアプリを入れ終え、Crucial 128GBで消費した容量は約20GBです

起動ディスクにそんなに容量はいらないし、パーツはだんだん性能がよくなり価格は安くなってくるので256GBは買いませんでした



Lion 新規インストールは、前回作っておいたLion インストール用USBメモリから..

時間を計ったらインストールを始めてから約17分で終了.. 速!

それからせこせこと忘れてきている設定を確認しつつ、アプリをインストールと環境構築

我のポリシーでタイムマシーンからの復元はしないのです

今回、雪豹の入っているディスクを残しつつ新たなSSDにインストールする良さを気づきました

細かい設定を忘れた時は、雪豹を起動しなおし設定を確認できるからです



当たり前ですが、母艦がかなりさくさくと動くようになりました

これは新規インストールのおかげなのか? OS Lion のおかげなのか?

だれか教えてください..



そして、Xbenchでディスクのベンチマークを採ってみました



Xbench HDD Raptor  10000rpm

HDD WD1500HLFS (150GB SATA300 10000)



Xbench  INTEL SSD X-25M 80GB

X25-M Mainstream SATA SSD SSDSA2MH080G2R5



Xbench SSD crucial 128GB

Crucial m4 128GB SATA 6Gbps MLCモデル [CT128M4SSD2]




Crucial m4 SSD 128GB SATA 6Gbps MLCモデル [CT128M4SSD2]

購入前、価格の板でよく話題に出ていたプチフリ問題が心配でしたが、うちのは使い始めてから4日経過していますがまったく発生していません

ファームウエアのバージョンは、0002です




follow me!
http://twitter.com/Mochiiss




雪豹搭載 airに上書きインストールしたOSX Lionですが、フリーズ → 強制電源off があまりにも頻繁だったので新規インストールすることにしました


準備編

1. インストールしていないMacでapp storeからOSX Lionを再ダウンロード

2. インストールは行わず、finderのアプリケーションフォルダ内にあるOSX Lion appを右クリック → パッケージの内容を表示


finder


3. その開いた先にある installESD.dmgファイルをデスクトップにコピー

4. ディスクユーティリティ.appを立ち上げて、メニューから「ディスクを作成」を選択し「InstallESD.dmg」をDVD作成して完成



インストール編

1. 作成したインストールDVDから起動

2. 「C」押しで起動しDVDからシステムを起動

3. ディスクユーティリティでHDDを初期化

4. インストール開始 「追加コンポーネントをダウンロード中です。コンピュータは自動的に再起動します。」がプログレスバーと共に表示されますが、実際はインストールファイルをDVDからHDDへコピーする行程

5. 途中、残り6分の所からなかなか進まず、残り時間は増えていきます。この間光学ドライブの動作音も聞こえずフリーズしたかのように思えますが我慢

かなり時間が掛かりますが、暫くしてDVDの読み込み音が再び聞こえ始め、プログレスバーが徐々に進行、約1時間ぐらいで再起動となります

6. あとは従来通りに作業を進めていけばインストールは完了します



* 最初のファイルコピー時の画面表示があたかもサーバーからファイルをダウンロードしているかの様に表示される事
* 終盤でフリーズしたかのように進行が遅くなる事に注意が必要です


わたしはこのフリーズしたかの状態で待ちきれず電源強制offしてしまい、はまりました (^^;

この間にgoogle先生に教えてもらい、事なきを得ました

あとわかったのは、usbメモリからのほうがインストールが断然速いらしいのでOSX Lion 新規インストール用usbメモリを作っておきました



新規インストール後、airでフリーズは起きていません

上書きインストールの時よりもairがだいぶサクサク動いています 嬉

前モデル 1.86 Ghz Core 2 Duo メモリ4Gでもサクサクなのです ^^



Howtobuy hero



follow me!
http://twitter.com/Mochiiss


air

| コメント(2) | トラックバック(0)
20110708-_M47420



実は7月始め、new air発売直前に前モデルairを必要に迫られて購入していました

snow leopard と lionを両方欲しかったということもあり..(^^;




20110710-_M47426




air...

2010 秋に登場、店頭で触ってかなりひかれていましたが、モバイル的Life styleにない俺はずっとスルーしていました

実際、購入して使ってみると、これなかなかいい..^^

airが届いてから環境設定をするため固定で使っていましたが、しばらくするとその起動の速さからオイルドレーザースリーブに入れ家じゅうを持ち歩いている自分がいました 笑

airが我が家に来てから外出時にも持っていくようになり、ipadをほとんど使わなくなっています..(*_*)


ディスプレイを開けば即使える

ふと思う..

これだよな〜 ^^




20110710-_M47437



osx lion...


トラックパッドは雪豹のときよりかなり使いやすくなりましたね〜 ^^

トラックパッドを常用するairにlionは最高ですね..


でも、、Lionにしてから頻繁に落ちます -.-#

少し様子を見ていて雪豹に戻すかもしれません (^^;




20110801-_S37666



Mac..

新製品の発表イベント、発売後のお祭り騒ぎ..好きだな〜

new os Lionもそうだけど、いろいろわくわくさせてくれますよね〜 ^^


i love mac life..




follow me!
http://twitter.com/Mochiiss


このアーカイブについて

このページには、2011年8月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2011年7月です。

次のアーカイブは2012年10月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 5.12