« スノーフレーク | Home | なんの植物でしょうか? »

2020年4月15日

ファン異常で、強制終了する不具合 REGZAブルーレイ DBR-M190



コロナコロナでこの数ヶ月毎週休日は部屋で引き籠もりな日を送っています..

きょうは去年辺りからファン異常で強制終了する不具合が発生していたREGZAブルーレイ DBR-M190の修理を重い腰をあげてやってみることにしました

書斎のテレビはapple TVでYoutubeを見るぐらいなのでまぁいいか〜ってずっと放置してたのです

最初、ファンに埃が付着して回転数が下がってのエラーなのか、、と考え、筐体をバラし背面についているファンを掃除してからファンを元に戻し電源on → ダメでした

こんな時はGoogle先生に尋ねることに、、


スクリーンショット 2020 04 12 18 51



お〜結構出てきましたね〜

サクッと眺めてみると内部には三つのファンがあり、基板の下にあるファンが回転していなくファン交換で直った事例が多いみたいです

ある方はメーカーに修理見積を取ったら約1万弱ぐらいらしく、基板までバラしてリスク追うより修理を頼んだほうがいいという考えもあるようですが、自分のDBR-M190は購入してから約7年経過またあまり使っていないこともあり、DIYでファンを購入して直ったらラッキー! 直らなかったら廃棄〜

そんな感じで、、意を決しDBR-M190 基板下のファンを外すことに方針を決めました





20200412 A9 05736



こんな感じでバラバラに〜 爆






20200412 A9 05739



基板下のファン、品番はNUB0612LBでした

これを購入すべくまたまたGoogleで検索すると、、

ない!

どこにも売ってない! orz..

かろうじてヤフオクに中古が売ってましたが、動作保証してないし、、爆

東芝サポートセンターに電話してメーカーから購入しようと考えたけど折り返しの電話来ないし、、

ダメ元で近くのY田に電話して問い合わせしてみると取り寄せ可とな、、

ただお店での注文になるとのことで車で約20分掛かる店舗まで出向き注文してきました

基板下のファンNUB0612LB Y2400 (税別)でした


二日後、連絡がありファンを取りに行く

帰宅してファン交換、筐体カバーをする前に仮にテレビに接続し動作確認

ん?電源入らない、、

よく調べたら差し戻していないコネクタ数点、、爆

ということでなんとかDBR-M190は直り、そのエラーで強制終了することなく起動することができました ○









































コメントする

OpenID対応しています OpenIDについて

この記事について

このページは、jun.kが2020年4月15日 19:19に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「スノーフレーク」です。

次の記事は「なんの植物でしょうか?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。